さくらのつぶやき


by momoumesakura

年中無休

今日は朝からしょんぼり

元気が出なくて、ぼんやりして。

ため息ばかりついて。


こういう日って落ち着いているのか
いつもよりもドジが少ないのは不思議です


それにしてもダルイなあ。

おかしいなあ。


そして気がついた

そっか、私
体調が悪かったんだ

風邪っぽいのかな


精神が悪いのだか
身体が悪いのだか
区別がつかないっていうか



どっちでも同じことじゃんって気持ち



どうせ、心にも体にもお休みはないよね。
[PR]
# by momoumesakura | 2008-02-21 15:54

妻の休み時間

     この映画観たいなあ

     このイベント参加したいなあ

     このライブ行きたいなあ




もちろんどれだって私は本気だけど
そうだね、なんていう同意どころか
反応も薄いっていうか
興味ナシっていうか

あっ聞いてない?



もちろんさ、趣味はあわないさ


聴く音楽も
観たいテレビも


意見がすれ違うことが多くて
私が聴くもの観るものを
否定までされちゃうことは多いさ



なので
一緒に行こうなどとは思ってもいないのだけど



だからって私がひとりで参加するなんてことになれば
大変な難関を突破しなければならなくなる



それがとっても面倒

ゆえに、参加見送り

そういうことばかりがたまっていく




我慢を強いられるのがあたりまえの母であり妻である

私は贅沢でしょうか?ワガママでしょうか?

わかりませんけど



夫、家が好き
妻、外が好き



そういう人だとは思わなかったと今頃言われても遅いっつーの。

あなたの認識は間違ってます、はい。


昔の友達ならおとなしくしている私を見たら笑うことでしょう。



自分の環境を変えていくというのは
かなりのパワーがいるものなので
挫折もしたくはなりますが


自分の欲望を満たすためには頑張るぞ、と

思うわけです


何を頑張るのだ?という突っ込みはナシってことで。
[PR]
# by momoumesakura | 2008-02-15 15:49

サポート力は弱小です

今朝は中学生の集団と何度もすれ違いました
そう、高校の合格発表の日

笑顔の子もいるのかな
落ち込んだ子もきっといるんだよね


すでに我が家では
2人の高校受験を経験したけれど
本人はもちろん、母もかなり気が重いものです


1番上の子は志望校に合格せず
ダメだった。と携帯に電話を貰ったときは
私のほうが泣きそうになってしまった


少し高望みしちゃったかなあ
ランクをもっと下げればよかったなあ
母は後悔ばかりしてました


あの子の人生が変わっていってしまう
そういう不安で私のほうが
悲しいやら情けないやら


だからって子どもの受験に協力的な母だったかっていうと
ほとんど何もしていない( ̄Д ̄;)


ただ、何回も言ったことは

高校っていうのはとっても大事なのよ?
その後の人生を決めるぐらいにね

勉強や進路、そして友達
大事なものがたくさん詰まっている高校生活

だから、頑張って
自分の行きたい高校に行けるようにね、と。



まあ、理解したからって
それが勉強に結びつくかっていうと
そうとも言えないのが子どもっていうものです

言っても言わなくても
やる時はやる、やらない時はやらない
見事ですね、はい


そしてちょうど1年後、またもや
我が家は受験の空気に包まれるわけです


誰もが通らなければいけない道




実は私はひとり目の子を産んですぐに
ひどく後悔をしてしまったのです

誕生の嬉しさと同時に
なんて大変な過ちを犯してしまったのか、と


こんなに愛しくて大事なものを
世の中に送り出してしまったという
責任と不安で押しつぶされそうになったのです


私なんか母親になる資格なんてなかったのに!!!と
毎晩我が子を見つめて号泣していました

今思えば完全に産後うつ病だったのですけどね


ああいう気持ちっていうのは
母親しか経験しないものなのでしょうか?



この先も試練がいっぱいですねぇ

親も子も


それはずっと続くわけですねぇ

何歳になったって




人間ってものを卒業するまではね
[PR]
# by momoumesakura | 2008-02-13 14:25
30歳になったばかり
イケメン、性格いい、スポーツ万能。

これだけ揃っている彼なのに
彼女が出来ないと嘆く

実は人には言えない欠点や秘密が?(⌒ ⌒;

いえいえ、そうじゃないのです
イケメンすぎて近寄りがたい、または
イケメンすぎて遊び人に見えてしまう

そういうことのために
女性から言われて傷つくことも多く
なんとも皮肉な話しです


勿体無いなあ
私が若くて独身だったら
すぐに立候補してしまうのに

えぇえぇ、彼の気持ちは考えて言ってませんけどね。


「遊ぼ!」って言えるような雰囲気もない
どっちかっていうと品行方正で
どっちかっていうとそういうのは軽蔑しそうで

こういう男性に惚れられたら
幸せだと思うんですけどね


でさあ、彼女が出来る前に
私と1度ぐらいデートしません?



うーん。
どう考えても、伯母と甥みたいな関係になっちゃうね

がっかり(* ̄m ̄)
[PR]
# by momoumesakura | 2008-02-08 13:58

恋多き大人の女?



   きちんと育ってないのに
   
   妙に頭でっかちになって
   
   わかった風を装い
   
   そのくせ寂しがりやで
   
   蓄積疲労だけが凄い



そんな女子って……私だな(笑)



ひとりでジタバタして思い悩み

勝手に蓄積疲労で病む


これって趣味だから治らないんだよね、たぶん。



こういう人はこれからどうすればいいのかっていう

答えも一緒に知りたかったよ

自分で考えて納得するしかないんだろうけど




真っ白になりたいなあ



頭でっかちなんて悪口を言われないようにさ




寂しいことにもなれてさあ

もう、装うなんてことはやめちゃってさ



そうすればいい女に近付くらしいよ?



でもさ


いい女だけが愛されるってことでもないんだよ

だから、なれなくてもいいの


いい女なんてさ。
[PR]
# by momoumesakura | 2008-02-06 14:21
久しぶりに夫と険悪になってしまった。


思えば最近は穏やかに過ごしていたんだね
こうなってしまうと、それを感じる

少し前はこういうことが多かったよね


原因は子供のこと。


夫が必死になってくれたのはよくわかってた

でも、ひとつだけ
それはないよね?って思うことがあって
私の気持ちをわかってほしくて言ってしまった



言わなければよかったのだと後悔


自分自身に貯めておかなくてはいけないことがたくさんあるのだと
忘れてしまっていたのかな



こういうときに感じる、夫婦としての気持ちのすれ違い


四方八方からの板ばさみ

ぽつんと孤独を感じる



泣きたくなる






         
         涙が落ちないように、滲んだ星を数えて

         いくつもの思い出に負けないようにしてるよ……♪






COLORの優しい歌声が身に染みる
[PR]
# by momoumesakura | 2008-01-31 15:51

実はね、ニンマリなの

高校生の娘がいる友達と携帯メールでやり取り。

「あなた、メールに慣れてないでしょ?」


おいおい、私たち両親の世代じゃあるまいし



それを言うなら


「絵文字に慣れてない」 なんじゃ?



女子高生の娘とのやり取りならさぞかし
絵文字どっさりのメールなんだろうね


私が今の時代に育っていたら同じようになっていたのかしら?


そうも思えないんだよねぇ(笑)
性格でしょ、性格



うちの息子のレスなんてさ、たったのひと言だったりよ?

それでは意味わかんないし!ってことばかりよ?

夫も最近では私に絵文字を使うなんて
無駄なことっていうぐらいのあっさりした内容よ?




張り合いがないよね、うん
つまらないよね、うん



私さ



ハートとか絵文字を

たくさん使っているメールを貰うと

実はメチャクチャ嬉しいんですけど?





わはは。


たぶん、誰も思ってもみないだろうけど。
[PR]
# by momoumesakura | 2008-01-22 14:09
休日に本屋の漫画コーナーをウロウロ

少し前と同じように「ハチクロ」を
何度も手に取ってみる


興味はあるのだけどやはり、もう
私にはついていけない世界なのだと感じる


他にも題名に惹かれて、ストーリーを知って
中身を読んでみたくなる漫画があって


ああ、でも
もう若い頃の恋愛の切なさなんて
思い出してはいけないのだと思ってみたりもする



私は、女の子が恋に悩んでいる話ではなくて
男の子が悩んでいる話が好き


こういうふうに自分も思われたいんだよね、きっと
すごく憧れてしまう


今まで何年も生きてきて
ここまで誰かに思われたことってあるんだろうかって
そんなことを振り返ったりして


ほらほら、これだけでも
昔の記憶を辿ったりして追憶してしまう私



それが今の自分の生活に
悪影響を与えることは間違いない!(* ̄m ̄)


もっと大人の恋愛小説を読もうよ?(違)

恋バナは尽きることがないなあ

きっと、何歳になっても私ってそうなのね




だからね

「有閑倶楽部」 なんて懐かしくて面白いから

おもいきって大人買いしちゃう?なんて気になったのに

肝心の1巻がないっていうオチでした(⌒ ⌒;



無駄使いしなくてすんだわ。
[PR]
# by momoumesakura | 2008-01-21 15:19

さて、2008年

なんて言ってるけど、もう1月18日なのですよ

私にとってはお正月なんて、遥か昔のことのようです。



それにしてもこのスキン、派手よねぇ
落ち着かないわ(笑)



今日は週末、そのせいなのか
背中は痛むし、肩は岩のように懲り
もうPCの前に座っていることがかなり苦痛です



そして、気持ちはすっかり現実逃避しています



ムシャクシャするなあ。

ホント。



イロイロ、いろいろ、色々とあって

さっきまでかなり凹んでいたのですが

今はその凹みが怒りに変わって

頭から湯気でも出そうな気分ですよ




あーあ。

今年最初の記事がこれとは、ね



まっ。仕事帰りに冷たい風にでもあたれば
頭も冷えるでしょうか?
[PR]
# by momoumesakura | 2008-01-18 16:17